自力引っ越しにチャレンジしました!

今回は私も何度も考えたことがある自力での引越しについて。弟の後輩が自力で引越しにチェレンジした話を紹介します。

僕は今、大学生で実家から通っていたのですが、通学時間を短縮したいと思い、同じ広島市内なんですが、大学の近くに引っ越しをしました。

しかし、引っ越しの専門業者に頼むと、最低でも4万円くらいかかります。なので、自分で引っ越しをすることにしました。

まず最初に荷造りをしました。しかし、あまり重いものや大きいものを運ぼうとすると車に入り切りません。

なので、なるべく荷物を少なめにしました。例えばベッドは折り畳み式の運びやすいものにしたり、本棚も木でできた大きなものは実家にそのまま置いておきました。

なので大きなものは冷蔵庫と机とベッドだけで、あとは引っ越してからリサイクルショップで購入しました。

重いものもそれくらいで、あとは本が入った段ボールくらいでした。

自分で引っ越しをするので、レンタカーさえ借りることができれば、引っ越し業者の日程が合わないなどといった心配もありません。

しかし、重要なことが一つあります。それは手伝ってくれる人を探すことです。ベッドや冷蔵庫など、重いものや大きいものは一人では運べません。

今回は、両親は平日は働いているので、友達に頼むことにしました。一回ご飯を奢ることを条件に快く引っ越しの手伝いを引き受けてくれました。

そして、いざ当日、晴天に恵まれ、絶好の引っ越し日和となりました。最初に友達を迎えに行き、僕の実家まで向かいました。この時はドライブみたいな感じで楽しかったのを記憶しています。

そして家につき、荷物を運んでいたのですが、意外と荷物が重くて大変でした。作業自体は一時間程度で完了したのですが、慣れてないせいもあって思った以上に疲れました。

あと借りてきた車はハイエースだったのですが、コンパクトにまとめたつもりでも、入りきらない荷物も出てきてしまい、持っていくの
を諦めたものもありました。

そして荷物を全て詰め込み、引っ越し先まで車で向かい、荷物を配置して引っ越しは終了しました。

この時に気をつけたいことは、やはり丁寧に運ばないと、壁や床に荷物をぶつけて傷つけてしまいます。なので慎重に運ぶということです。

さらに重い荷物を運ぶときに、腰などを傷めないようにすることです。

それ以外は特に問題はなく、引っ越しの業者に頼んだ時と同じくらいの時間で完了しましたし、料金もレンタカー代のみしかかからなかったので一万円弱で収まりました。

とはいえ友達にも結構気を使ったし、後から知ったんですが、荷物が少なければ市内引越しなら1万円台でもできるらしく、見積もりくらいとっても良かったかなとは思っています。(参考サイト⇒https://xn--68jv21hb1hw4ansp1av29u.xyz/

自分で引っ越すと聞いて、ハードルが高いように思われますが、思ったよりも大変ではないので、節約したい方で体力と時間のある方は自分で引っ越しにチャレンジしてみるのも悪くないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です