パンケーキが大好きなオジサン

本日は会社でパンケーキおじさんと言われている上司のお話。

会社帰りによく行くカフェにご一緒したら(パンケーキが美味しいと言ったら、是非ということになって)、スイーツ愛について熱く語ってくれました。

ここから~私の家系はお酒が飲めません。よくスナックにも行くのですが、実ははコップ1杯のビールがやっとで、それ以上飲むと動悸が激しくなり、鼻が詰まり、息苦しくなっていますのです。

そんな私は、昔から甘いものが大好きでした。今でも毎食後に「口直し」という理由をつけてはチョコレートやアイス、マカロン、ケーキなどを食べています。

甘いものを食べているときが一番幸せかもしれません。

スイーツ全般大好きなのですが、特にはまっているのがパンケーキです。

「パンケーキ好きのおじさんて」と会社の若い女の子たちにクスクス笑われていますが、全く気にしません。

むしろ、新しいパンケーキのお店の情報を彼女たちから教えてもらっています。昼休みに「今日どこに飲みに行く」とか「昨日パチンコでさあ」と話している男性陣に興味はありません。

「えー、あれ食べたの?」「表参道にできたショコラティエが…」と話している女子たちの輪におじさんが加わって盛り上がっているのです。

非常に奇妙な光景ですが、私の知識に女子たちが感動することもしばしば。同僚と飲みに行くよりも女子会に参加したいほどです。

一昔前からパンケーキの人気が日本で高まりあちこちにお店がオープンしました。この時を私は待っていました。

アメリカに留学していた時にレトロな造りのデニーズで食べた、メープルシロップとホイップクリームが大量にかかった甘いパンケーキ、オレオにホットケーキミックスをつけて揚げたジャンクフードなどが忘れられず、「いつか日本でも美味しいパンケーキを」と待ち焦がれていました。

新しいパンケーキ店、美味しいホットケーキのお店などそれっぽいお店ができたと聞けば、すぐに行って味を確かめてきました。

但し、どこのお店に行っても若い女性客であふれているので、一人ではなかなか行けません。

妻や子供たちと一緒に行くか、断られたときには「パンケーキごちそうするよ」と会社の女性を誘って一緒に行ってもらいました。

原宿のエッグスンシングスに行った時は2時間並びました。

そのかいあってありつけたホイップクリームの山に感動。

付き添ってもらった会社の女の子は「クリームが多すぎて食べきれませんよー」と言っていたので、私が1.5人分のクリームを食べました。

ホイップクリームの池に飛び込みたい!そのくらい好きです。

エッグスンシングスは、横浜の山下公園前(ホテルニューグランドの横)のお店は、それほど並んでいませんでしたので、もしかしたら穴場なのかもしれません。

色々と食べ歩きましたが、おじさんである私が最も好きなのは、「bill’s」のパンケーキです。店内の雰囲気もおじさんにとっては落ち着けます。

お台場店、赤レンガ倉庫店、そして七里ガ浜店などに行きましたが、どこのお店に行っても落ち着けてパンケーキも最高に美味しいです。

「リコッタパンケーキ」をいつも注文するのですが、ふわふわの3段重ねのパンケーキに練りこまれたリコッタチーズの香りと味が上品で、大人のためのパンケーキという感じです。

バターとシロップをかければ、もう天国です。

本当はもう1皿食べたいぐらいなのですが、グッと我慢してまたすぐに再
訪しています。

今後もbill’sがあり続ける限り、私は通い続けます。

そんなスイーツ好きなおじさんである私に会社の女性陣が先日プレゼントしてくれたのが、カサミンゴーという洋菓子店のケーキだったんです。
カサミンゴーのケーキは特別なギフトにおすすめ

パンケーキではありませんが、こんなに冷凍で美味しいケーキが食べれることに心底感動しました。

パンケーキがあまり好きではない妻も大喜びでした。会社の女性陣には感謝であります。~ここまで

話を聞いているうちに、パンケーキおじさんのおすすめのお店巡りをしてみたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です