タグアーカイブ: 二股

二股された、許せるにも程度問題がある

今日は久々に会ったら、かなり落ち込んでた幼馴染が2度も浮気されたという、かわいそうな話。私が彼の立場だったら…どうしただろう。

私が21歳の時に同い年の女の子と縁があり付き合うことになりました。会社も別で「何がきっかけで出会ったの?」と言われるほど接点のない二人でした。

出会ったきっかけと言えばたまたま就職前のバイト先が一緒でそこから食事言ったりと自然流れで付き合う事となりました。

付き合い始めてから1年が経ってから、なんだか私に対して接する態度がよそよそしくなっていき、勘ですがなにかありそうな気がしていました。

そこで本人に確かめようと「なんか俺の知らないところで変なことしてるの?」と聞くと「なんもない。」と言っていましたがかなり焦った様子で普通ではありませんでした。

疑惑を持ちながらも心のどこかで彼女を信じていました。それから数日後のことでした、突然彼女から泣きながら電話が来ました。「ごめんなさい。浮気していました」と。

すぐに会って話を聞き、彼女の謝罪を受け入れました。浮気した理由としては私が出張で忙しくなかなかかまってくれなかったからだった。

自分にも非があると反省しながら彼女ともう一度やり直すことを決めました。それから彼女とは喧嘩もすることなく、週末にはデートに行き、平日は電話したり泊りに行ったり二人で過ごす時間が多くなりました。

一年が過ぎてお互いに仕事も安定してきたのでそろそろ同棲をしようかと考えるようになりました。

とりあえず、自分達の勤務地である宇都宮駅周辺を中心に互いに休日に不動産屋さんを巡って歩き、どんな物件が良いか等を探していくようにもなり荷物の整理も始めました。

ある時、平日の夜に終電を私が逃してしまい困っていたので彼女の家へ行き泊まることとなりました。次の日は休日だったこともあり彼女と突然でしたが、デートに行こうという話になり準備を始めていました。

そして次の日になり朝にデートの準備をしていると突然「ピンポーン」とチャイムが鳴りました。

彼女はまだ寝ていたこともあり私が玄関のカギを開けてドアを開けようとすると勢いよくドアが開き男の人が登場。

「あんた誰っすか?」と言われ「あなたこそ誰?」と質問すると「俺っすか、○○の彼氏っす。付き合って半年になりますよ」と・・・私は激怒し、自称彼氏を玄関から追い出し彼女を起こし話を聞くとやはり以前の浮気した際から付き合っていた男性だった。

泣きながら謝る彼女でしたが、さすがに今回は私が我慢することが出来なくなり、3時間以上の話し合いの末に別れることにしました。

また許そうという自分の気持ちもありましたが、きっと繰り返されると思い今回は我慢するしかないと言い聞かせ悲しい別れをしたのです。

あの体験がもし、結婚後だったらと思うとぞっとします。今ならもっと経済力もあるので、絶対に探偵を雇ってでも疑惑を確信に変えたかなと思うけれど。(探偵事務所って見たことないけど、結構あるんですね。⇒https://xn--29s8cy8fytqj8e17bbw1glpk.com/

まあ、私の浮気された体験から言えるのは、一度あることは二度あるし、二度あることは間違いなく三度あるだろうということ。性格というか性分は治らないですよね。